© 2018 by KIVUNE YOSHIMI KONDO

 

a typeのあなたはマレット型がおすすめ

テイクバックがインに入って、インパクトでインにはいる、

ローテションの大きめのイントゥインの方は

マレットがおすすめです。

b typeのあなたはマレット型がおすすめ

 

テイクバックがアウトに入って、

インパクトでインにはいる方はマレットがおすすめです。

c typeのあなたはブレード(ピン)型がおすすめ

 

テイクバックがインに入って、インパクトでアウトにはいる方は

ブレードがおすすめです。

d typeのあなたはブレードでもマレット型でもOK

 

テイクバックもインパクトもまっすぐになる方は

ブレード型でもマレット型でもどちらでもOKです。

 

あなたのミスはここが原因かも!?

距離感がなかなか合わない・引っ掛ける・押し出してしまう

いずれも、あなたのスイングにパターがあってない可能性が高いです。

重心やヘッドの重量、調整をすることで格段に改善される可能性が高いです。

ツアープロの言葉に「Patt is money」​なんてものがあるくらいパターは重要。

あなたにあったパターを作りませんか?