リラックスする方法知ってますか?

ゴルフだけに限らず、日常生活でも取り入れることができる

メンタルトレーニングをお伝えします。


これは私がアメリカでスピーチの際に用いた論文内容です。


年齢に応じて脳や心、身体に響く音楽は様々です。

若い頃はテンポよく聞けたのに歳をとると

同じ曲が耳障りになることや

男性が聞いてて心地よい曲でも

女性が聞くと違和感の曲など。




年齢、性別、さらには体調の変化に応じて

曲は様々に聴こえます。



私はもともとカウンセラーという職業柄、

その技法を学び、喋るトーンで相手をリラックスさせたり、

時には怒らすこともできますが、

そんな難しいことを覚えなくても

簡単にできるリラックス法は音楽を聴くことです。





もちろん、好きな歌手の曲を聴くのも

クラッシックやジャズを聴くのもいいです。



あなたが心地いいと思う曲を聴くだけです。 しかし、それではメンタルトレーナーとしての

技法としては物足りないので、もう少し詳しく説明致します。



リラックスとは『自律神経を整える』ことです。



ここで簡単なテストをします。

今、あなたの口の中は唾液がしっかり出てますか?




のどが渇きやすい方、せき込みやすい方、

ものを食べるとむせやすい方はもしかしたら

口の中が唾液で潤っていないのかも。




唾液がねばねばする方、唾液のにおいが強い方も

自律神経に乱れがあるかもしれません。






唾液に含まれるCgA(クロモグラニンA)で

ストレス指数を読み取るのですが、

曲を聴き、リラックスするとこの指数が減少します。




また、ANS Balance(自律神経バランス)もよくなります。




また、曲を聴き、リラックスすると

唾液中のs-IgA(免疫グロブリンA)が上昇し、

免疫力を高めます。



海外ではがん治療の一環で音楽療法を

取り入れているがんセンターも少なくはありません。




また、更年期にコルチゾールが増加する

ストレスホルモンも曲を聴くことで

軽減されることも発表されています。



毎朝、目が覚めたらご自身の口の中の

唾液分泌量をチェックしてみてください。

© 2018 by KIVUNE YOSHIMI KONDO