メンタルが楽になるゴルフの考え方。

「アプローチの時、あなたは何を考えていますか?」

という質問をご自身で考えてみてください。



また、一緒にラウンドするお友達や

ご家族に質問してみてください。



『方向』『距離』『芝の状態』『風向き』『ハザード』




などなど色んな答えがあると思います。




それをインパクトをむかえる瞬間まで

あれこれ考えてしまい、集中力散乱になり

ミスショットとなります。




もちろん、これはツアープロにも

その瞬間が見える選手も少なくはありません。





私は選手がスタンス前からその迷いに気付き、

テイクバック、インパクトのリズムのズレを見つけ出します。

(リズムの違いや呼吸の乱れ等から読み取ります)




私が練習ラウンド中にスコアではなく

5段階評価を記入しているので

他の方が見ると




「わ~!この選手、100以上叩いてる!!」

と思うかもしれません。



さて、先程の質問に戻ると、

考えることを1つに絞ると

PhysicalもMentalも楽になります。



その1つとは「距離」です。



いつも私がパターフィッティングの際に

「3mが強みになるように

フィッティングで仕上げていきます」

と必ず伝えます。




カップまで3mということは

直径6mのところにアプローチすればいいのです。

そう考えると方向はピンだけを狙わなくても

左右、前後で大丈夫なんです。



一度、一緒にラウンドする方の

アプローチ中の目の先を見てください。



ピンをガン見している方ほど

スイングが乱れたりタイミングが

合っていないことが分かると思います。




それより、ピンの周辺を

ざっくり目を向けている方の方が

スムーズなスイングができていると思います。



パターフィッティング以外にも

アプローチが得意になる

フィッティングも行っています。

ぜひ、ご興味のある方は

フィッティング会にご参加ください。



パターフィッティングってなんですか?

https://www.kivune2018.com/product





© 2018 by KIVUNE YOSHIMI KONDO