ゴルフ情報通ならではの未来予測



先日、こんなラインが届きました。

これは昨年、キャロウェイジャパンの関係者に

私が話した内容の続きです。



昨年、


「キャロウェイジャパンのアパレルが

撤退するから今のうちに

キャロウェイのウエアを買っとくの。



だって、日本のデザインは可愛いし、

体型に合わせた作りになっているけど、



それが中国や韓国、バングラディッシュ製の

ウエアになったら、デザインは

緑、オレンジ、ピンクなど蛍光色カラーで

デザインもガチャガチャしてるし、

サイズもオーバーサイズになるでしょ」




と私が話すと


「キャロウェイのアパレルは撤退しないよ。

だって、遼君もスタイリッシュに極めてるし、

女性にも人気のアパレルだよ。」と




私の話が撤回されました。




しかし、今日になって私が昨年話していたことを

思い出してこのラインが届きました。







今年1月にフロリダで開催された

PGAショーでもキャロウェイ本社では



「今秋2019年からウエアをTravisMathewに」

と看板がありました。




このアパレルなら落ち着いた感じで

色味も日本人にも合うウエアーです。




ただ、アメリカのブランドなので

少しサイズが大きいと思います。

素材はとても柔らかく着心地がいいです。



キャロウェイジャパンもこのウエアを

取り入れたらいいなぁとその時、思いました。



多くの日本人もこのPGAショーに

訪れていたと思いますが、

片隅に小さく置かれたこの看板に気付いたのは

私が女性目線から見た

アパレル魂があったからだと思います。




こういう細かい気付きが

ゴルフ界の今度のビジネスの流れに

乗ることもでき



今年5月末でキャロウェイジャパンの

アパレルが撤退すること、に

いち早く気づけるきっかけになったのだと思います。



© 2018 by KIVUNE YOSHIMI KONDO