松山英樹選手のあくびの理由

「どうして松山くんはプレー中によくあくびをしているの?寝不足?」



とある選手から質問がありました。



実際寝不足かどうかは

本人に聞いてないのでわかりませんが笑。



あくびのメカニズムをご説明したいと思います。





確かに眠くなるとあくびが出ます。

しかし、それだけではありません。



・退屈なとき

・空腹のとき

・緊張したとき




などなど。



その他、あくびをすることで

熱くなった脳を落ち着かすなどの働きもあります。



「あくびがうつる」とよく言いますが、

医学的にはあくびがうつる仕組みは定説されていません。



ただ、相手の行動や感情などを

理解する脳の部位が関係していると指摘されています。



事実、私も選手の呼吸を合わせて

帯同として一緒に回っていると、

緊張が伝わりあくびが出ることがあり、

そのあと、選手もあくびをすることがあります。




特に不得意なコースの時、

ミスショットをするだろうと

予測する時に私はあくびをします。




先程も選手の呼吸を合わせると伝えましたが、

私があくびをする時は選手の呼吸が浅く、

私もそれをマネするのであくびがでるので、

脳にしっかり酸素が送られていないときに

あくびをする(私説)と思います。





皆さんも友達や家族と一緒にいると

あくびがうつることがあると思います。



その時はお互いが行動や感情を

理解しあっていると認識してください。




さて、松山くんがあくびをする理由は

無意識の中であくびをするので

松山くん本人も分からないと思いますが、

試合の中での緊張からかもしれませんし、

私が担当する選手と同じように呼吸が浅くなるため、

あくびで通常の呼吸を取り戻そうと

しているのかもしれません。




鼻でしっかり5秒息を吸って2秒止めて

体内に入っている空気を5秒で出し切る



呼吸法を常に意識してください。




© 2018 by KIVUNE YOSHIMI KONDO