中日クラウンズ【石川選手の腰痛から紐解く】

中日クラウンズの2日目、

遼君が腰痛で棄権し遼くん目当てのギャラリーは

肩を落としながらも、

遼君がクラブハウスに入るまで

「早く治してね」「安静に」など

温かい言葉を送っていました。





遼君が今年、選手会長二年目となり、

ゴルフを盛り上げるために

様々な取り組みに力を入れ、

多くのファンを集めています。




日本のゴルフ盛り上げ隊の私としてとても感謝していますし

心強いです。



しかし、怪我があっては元も子もない!

そのためにも故障をしない身体づくりを願うばかりです。





今回の腰痛は以前のものより

悪化していることが1日目のプレーで分かりました。



遼君は痛みに強いのか、なんというか、我慢強く、

これまでも痛みはあったものの、

痛みを耐えながらもなんとかプレーしていたと思われるのですが、




今回はドライバーで打つところを#3(スプーン)を使ったり、

普段なら、しっかりフィニッシュを決める遼君が

手を放してしまうシーンも何度か見かけました。




状況はかなり悪化していると思われます。




私は数年前から遼君がのちに腰痛で悩まされることを

遼君を知るプロに話したことがありました。