簡単にできる運転中のストレッチ

これから、試合が始まって選手たちが会場まで

長距離運転して向かうことが多くなります。

その疲れが試合に影響することも多いので

運転しながらできる簡単なストレッチをお伝えします。


長距離運転をすると左のような座り方になります。

バスタオルか、厚手のタオルを用意します。


二つに折りたたんでクルクルと棒状に丸めます。


そのタオルをお尻と太ももの付け根(承扶しょうふ)にあてて

運転をするだけです。その時の注意点はあまり高さが出ると

運転し辛くなるのでタオルの厚み、巻き方を運転前に調整してください。


また、固く巻きすぎると圧迫しすぎるので、

程よいクッション性の巻き方をおススメします。


承扶(しょうふ)は坐骨神経痛にも効くツボなので

運転をする方だけでなく、助手席や後部座席に座る方も

タオルをクルクルっと巻いてお尻に敷くといいですよ。

© 2018 by KIVUNE YOSHIMI KONDO